Jダンパーって何?

Jダンパーは地震のエネルギーを吸収する制震装置です。
ショックアブソーバーや高架橋・高層ビル用ダンパーと同様に外部から力が加えられるとそれに応じて伸縮する油圧式ダンパーの特性を利用して木造住宅用に開発された制震装置/制震ダンパーです。
Jダンパーが、振動を吸収することで地震の揺れを軽減させることが出来、建物倒壊の危機から大切な家と人を守ります。

Jダンパーの特徴

揺れを約40%軽減
Jダンパーは地震エネルギーによる揺れを吸収することで、建物の揺れを約40%(最大68%)軽減させることができます。
建物倒壊等の危機が削減され、安全性を確保します。

高い減衰効果が持続
Jダンパーは地震エネルギーによる揺れを吸収するだけでなく、繰り返し起こる地震にも対応可能です。
何度でも揺れを吸収し、高い減衰効果が持続します。

あらゆる木造住宅に対応
Jダンパーは木造在来軸組工法や枠組壁工法(2×4工法)をはじめとした新築・リフォームのあらゆる木造住宅に取付可能です。

高い耐久性
Jダンパーは長期間何度でも地震エネルギーを吸収する必要があるため、経年劣化が極めて少なく低摩擦性を誇るハイグレードな特殊シールによりオイル室が密閉されることで、油圧式制震装置の中でも群を抜いた高い耐久性を保持します。

ローコスト
Jダンパーは軸組1壁面に1本設置で十分に効果が得られるため、建物全体での設置数が抑えられ、ローコストで高いコストパフォーマンスを誇ります。

高い信頼性
Jダンパーは精密加工技術で高い実績のジャパン・ミヤキが設計し、全てを日本国内で製造しています。
あらゆる産業界の各種摺動部品に採用されている特許"カシマコート処理"によるアルミ軽量化とその減衰力は、ショックアブソーバーの究極の進化形態です。
また、出荷する製品はひとつひとつ減衰力を検査し、No.管理しているためトレーサビリティも可能です。
さらに、新築建物には第三者機関による20年間の制震性能保証(要申請)を無償付加した制震装置であることも安心です。

メンテナンスフリー
Jダンパーは耐久性が高く、日本独特な四季による環境変化に対しても、設置後のメンテナンスが一切不要です。

公的機関にて試験済み
Jダンパーは公的機関:岐阜県立森林文化アカデミー 小原准教授ご指導のもと、動的試験が完了した安心製品です。

Jダンパーに関するお問い合わせ・ご質問はこちら

Jダンパーの特長

Q&A
お客様の 声
性能評価実験映像
MAKK 株式会社マック

〒434-0002
静岡県浜松市浜北区尾野75
TEL:053-582-1000
FAX:053-589-8788